2016年10月 1日 (土)

マンション売却成功

少し期間があいたので近況報告。

以前の記事に書いた所有マンションはあっさり売れました。

所有マンションは2Fで、窓からは桜並木の遊歩道が見える場所だったのですが、たまたま桜満開の時期に初めての内見予約が入りました。

「これは天啓に違いない」

私の上記のセリフに半信半疑な相方の尻を叩きつつ夫婦揃って大掃除に励み、初の内見者が来るというのに息子の入学式とやらで随行をサボった売主側(こちら側)の不動産屋(以下、とっつぁん)抜きで、私一人でマンションの案内及びセールスにいそしんだ結果、一発目で希望値で売れました。

あのとっつぁんは売値を決める時も、希望値-300万円の値段を進言してきましたね…。
同じマンションの売却実績をもとに売却価額を査定するのはある意味正しいんですが、それって2014年度の実績ですよね?

売却をお願いした時に、「私が売却を受託した土地は800万円で売りに出して、1300万円で売れましたらねー。任せてくださいよ。HAHAHA」なんて言ってました。

それは単純に「売 値 を 安 く つ け す ぎ た だ け」

こう書いたら非常に残念な感じですが、人はいいし、事務仕事(レインズ登録、契約書関係)とかはちゃんとやってくれます。
売却したマンション買った時にも仲介を依頼しており、以前から上記の印象があるので、信頼はしてるんですが、相変わらず相場関係は弱い…。
(そのおかげで、一般的には仲介手数料3%のところを値切ることができたのですが)

マイナス金利で不動産価格が盛り上がっていた首都圏でいまだにその値段はないでしょうと。

私の希望値の根拠は、裏のマンション(ほぼ同じ間取り、同じ位の築年数、少しだけ私のマンションと比べて駅から遠い)が、私の希望値+100万円という強気な値段で売りに出されていたので、それから少し下げて出しただけです。
裏のマンションの値段見れば、安く見えるから売れるかなーと。

まぁ何にせよ希望値で売れてよかったです。希望値は私が買った値段+リフォーム代を足しておつりがくるくらいですので、仲介手数料払ったとしても住んだ期間の家賃を考えればプラス収支。
何より速攻売れたので、危惧していたようなダブル家賃(引越先の賃貸マンション家賃+売れないマンションのローン)支払期間はほぼありませんでした。

今は保育園から5分の賃貸マンションに引っ越して、楽々送迎生活です。
引っ越してよかったなー

ちなみに私の希望値+100万円で売りに出ていた裏のマンションはまだ売れていません。
値下げに値下げを重ねて、今は私の希望値-300万円(当初売出価格差-400万円)で売りに出たままです。

微妙に不動産価格崩壊の香りがしますね…。

裏のマンションの売主には勝手に当て馬にしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも、おかげで高く売れたので、価格設定間違えてくれてありがとうという気持ちもいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月23日 (月)

池袋流

G7の関係か、最近警察官の方がたくさんいらっしゃいます。

池袋の繁華街を歩くと、数十メートル毎にフル装備の姿で巡回しているのを見かけました。
今日は暑かったですしねぇ、歩くだけでも大変そうです。ご苦労様です。

でも、セーラー服を着たおじさんが目の前を歩こうが、昼過ぎなのに泥酔している(ラリっている?)お兄さんにも声をかけないのはやはり池袋クォリティですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

保育園のせいで家売ります

「保育園落ちた。日本死ね。」

とまではいう気はありませんが、保育園のせいで家を売ることにしました。

4月から0歳児(6か月)を預けて、相方が職場復帰する予定なのですが、歩いて5分の距離の第一希望の保育園に落ちまして、行けることになった保育園の距離が大人がまじめに歩いて20分(約2Km)、子連れで歩けば30分超は確実です。
自転車に乗せられれば何も問題ない距離ですが、まだ首が怪しい0歳児としては自転車は難しい選択。
歩いて20分とはいっても、朝に20分かけて保育園に連れて行って、そこから15分かけて駅に行くと時間のロスが著しく、就業時間に間に合うかどうか。

車買えば問題ないとも思いますが、通園以外に目的がない車買う(本体・駐車場等込みで維持費月@3万円)のもアホらしいし、今後6年を考えると出費が200万円超。
不動産市況の今後も怪しいと考えた結果、保育園の近くの賃貸物件に引っ越すことにし、今住んでるマンションを売ることにしました。

赤字もある程度覚悟しての決断ですが、同僚に話をするとほぼ否定されますね。
「たかだか2kmのために家を売るのか」と。マイホーム信仰は絶大です。
でも、その2kmが毎日往復するとなると重いんだよね…。暑い日も寒い日も体調悪い日もあるでしょうし。

相方が気持ちよく職場復帰してもらうための出費だとは考えているのですが、周りのマイホーム信仰にはびっくりさせられますね。
KIAIとKONNJOで今の住居から保育園通うor専業主婦させるよりは、引越しして職場復帰して仕事続けてもらったほうが、時間的にも精神衛生的にも今後の世帯収入的にもプラスだとは思っているのですがね…
子供に手がかかるのは小学校低学年(せいぜい10歳まで)と思っているので、その先も続く相方の社会人キャリアを考えると多少の犠牲は仕方ないと思っています。
(ちなみに、朝は私が保育園に連れていく予定なので、自分の都合もあります)

あとはマンションが売れるかですねー。
買ったのが2012年かつ中古なので、相場を見る限り買値よりは高く売れそうですが、こればっかりは自分でコントロールできないので成す術なし。

そのうち家売却でカテゴリ作ります。
高く売れればいいなー。売れないと資金繰りがやばいです。

ワーストシナリオとしては、1年後(赤子が自転車通園に耐えられる頃)までに売れなければ売却をあきらめて、現マンションを戻ることを想定しています。
チャリ通園頑張ろう。

その時の損害額は100万円超。
働いて返せよー(誰かに向かって)

※以下は補足です。

(最近話題の「保育園落ちた。日本死ね。」についてですが、同じ境遇の親としてはニュース見てれば都市部で保育園環境が厳しいのは自明の理ですし、ある程度それを想定してあえてトカイナカに住んでいる身としては、見込みが甘いと言わざるを得ません。少し離れれば希望の園かどうかはともかくとして入れないってことはないです。
日本は外に出ればマッドマックス的な絶望的な治安(世紀末)でもないですし、世界全体でみれば恵まれた育児環境だと思っています。学費もアメリカみたいにアホみたいにかかるわけでもないし。
想定通りにいかなかったからと言って国を全否定するのは賛同しかねます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«音楽でのMyヒット(矢野絢子氏)